2013年12月31日火曜日

no name


今年最後のヨガクラスで先生が仰った言葉


「変わりゆくことは自然なことであり、それが自然である」


ユーカリ色の風がすうっと吹いた





先生は全てのクラスが終わった後に誰の手も借りず


自らの手でスタジオの大掃除をする


その話を友達に話したら


「先生にとってのサンクチュアリなんだね」


最後に会えて嬉しかった











あなたはあなた 私はわたし


あなたの中の私 私の中のあなた


あなたの目をじいっと覗くと私が映る


でもそこにあるのは私ではない


私はここにいる






今年も一年お世話になりました


すぐに明日はやってきます


良いお年をお迎えください


はじまりの予感というあたらしい蕾が


静かな音を立てて開きますように







2013年12月21日土曜日

pan










最近はこれと The XXのLast Christmas と


World's end girlfriendのsinging under the rainbowを


ひたすら繰り返し聴いていた ら  あと10日で今年が終わるらしい




風邪かな と思ったら


ユーカリグロブルス パイン レモン ウィンターグリーンを


濃いめにホホバに希釈して足裏に擦り込んで


冷えとり靴下6枚と湯たんぽ


なんだかんだ酷い風邪をひかないのは アロマのおかげかなと思ってる


辛いの嫌なんで 予防は念入りです





最近やめたこと テフロンのフライパン


いちばん使ってたやつがどうも焦げ付くようになって


違うのを買い直そうとした時に思い出した


ちょっと錆びてしまって使わなくなった


鉄のやつが数年眠っていること


しばらく手入れしてたら艶々ふっかつ





 油はねを嫌がるアメリカの主婦の為に開発されたって


溶けたテフロンがどこへ行くか考えたことある?って


雑誌にあったのも思い出して


テフロン使わないスイッチ ぱちん


まあ気分の問題だよ





鉄フライパンの油はね対策としてあみ出した技もある


(技ってほどじゃないけど)


フライパンを熱して材料を放り込んだら蓋を即座にして


そのままフライパンを揺すって蒸し炒めにする


ガンガン揺すります アブラハネナイ オイシイネ 


手入れ必要だし跳ねまくるし


主婦の人や忙しい中毎日お料理する人が聞いたら


なにをおっしゃるの それは時間があるからできること って


笑われるかもしれないけど でもやっぱり 


便利すぎることには何かしらリスクってあるよなって思う





特快に乗れば20分で着くけど 


まっすぐ立てないくらいの満員電車 だったら少しだけ早起きして 


各駅停車でゆくよ


フライパンも そんな感じ


気分の問題なんで いろいろ削ぎ落して 


必要なとこを丹念にいきたいものです










誰もいない夜明け前のいつもの商店街


寂しいイルミネーションにときめいた朝






2013年12月16日月曜日

12/10のWSのこと



うう もう先週のことになってしまいましたがWSのこと


この日も前回に引き続きバスフィズ作りでした



はじめの会は以前にご興味持ってくださってたというお客様が


偶然カフェにいらしてご参加いただけたり


その会の生徒さんが私も含め皆水瓶座だったり


(なんとそのうちひとりは誕生日まで一緒!)


偶然だけども必然みたいな


とても優しい雰囲気に包まれていました






型を裏返して 出来上がったらこんな感じ
オレンジのお花みたいに可愛いバスフィズ



夕方の会は変わって親子の賑やかな会


最初の会はからだの仕組みなどを交えたお話しでしたが


ちびっ子達にはもうとにかくきき茶ならぬききアロマをしてもらおうと






甘いの スッとするの もっとスッとするの


リクエストを聞きつついろんな香りに触れてもらったら


出てくる言葉が本当におもしろい そして反応が早いのね


食べたいー これあんまりー これ好き!


あーこれママが使ってるやつに似てる なんだっけー









驚きだったのはネロリの香りに


「これゴボウ!」「そうゴボウ!」の言葉


ネロリはオレンジの花ですがバラのような華やかさではなく


少しビターで確かにちょっと土っぽさもあるような優しい香り


プチグレインはその花が咲く木の枝葉の部分から取られた精油です


以前私の友人もプチグレインのことをゴボウの煮物と言ってたりして


おもしろいなと思ってたのですが


これで私の中でネロリ=ゴボウ説はかなり濃厚に


何か少し土っぽい湿ったイメージが浮かぶのは確か


ちょっと化学成分調べてみよ





小さな子達にはちょっと道具が使い難かったかな


でも楽しんでくれていたら嬉しいな


みなさま そしてこの日のカフェnico's kitchenの前田さん


本当にありがとうございました!





マット代わりの紙はすぐにスケッチブックに変身


可愛いみんな 本当にありがとう














2013年12月13日金曜日

1/18 Aromatherapy Workshopのお知らせ


来年のワークショップのお知らせです


1月ははじめましての場所


さいたま市にある器ギャラリーハセガワさん


こちらを営む陶芸作家の松浦唱子さん


以前ワークショップに参加してくださり


それをきっかけにお話しをいただいたのです 


嬉しいっ!


冬のカサカサにぴったりなボディバーム


お肌の上で伸ばすとスッと馴染みもっちりしたお肌になります


ぜひご参加お待ちしております!




AROMATHERAPY WORKSHOP 

冬の乾燥からお肌を優しく守るボディバーム作り


ホホバオイルやミツロウベースに精油を数種類ブレンドして自分だけの香りのボディーバームを
作ります。ホホバオイルをはじめ、植物油には抗酸化作用や皮膚を柔らかくする作用などがいろ
いろあります。食材としても知られているオリーブオイルやごま油もその仲間です。そんなお肌
に良 い成分が沢山詰まったオイル、ミツロウ、シアバター、そして精油をその日のコンディショ
ンに合 わせてブレンド。リラックスできる香り、気持ちをシャキッとさせたい香りなど自分と対
話しな がらお好きな精油を選んでいきます。手の平や肘かかとなどのかさついたお肌をしっとり
させたり髪の毛のワックス代わりにも、植物のエネルギーを沢山閉じ込めた全身に使えるボディー
バー ムです。アロマに関するお話しも身体のの仕組みを交えながらわかりやすく説明しますので
アロ マを生活に取り入れたい方、コスメ作りの第一歩としてもおすすめです。
初めての方でもお気軽にご参加ください。








日時:2014年 1 月 18 日(土)13:00-15:30
費用:3,500円(材料費込、おやつとドリンクつき) 
遮光ガラス容器(25ml)に入れてお持ち帰りいただきます
持ち物:筆記用具、ノート  定員:4名
講師:安西清香(英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト(http://anne-odorantes.blogspot.jp) 
お問い合わせ  email: anne-odorantes@tk9.so-net.ne.jp / gallery.hasegawa@gmail.com
場所:器ギャラリーハセガワ(埼京線/武蔵野線 武蔵浦和駅/西口より徒歩10分)
〒336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影1-5-20 TEL/FAX:048-837-0689

今回のご予約は器ギャラリーハセガワのHPにある
お申し込みフォームからお願いします




2013年12月12日木曜日

Love


早い 早いよ12月


段々とクリスマス気分も高まります





クリスマス前になると観たくなるDVDもいろいろ


大好きなのはラブ・アクチュアリー


クリスマス前の5週間前からクリスマスを迎える日までの


様々な人達のLoveに纏わるロマンティックコメディー


始まりのヒースロー空港のシーンから心があったかくなる












I'll just be hanging around the mistletoe, hoping to be kissed.


「私は宿り木の下でキスされるのを待つわ」









2013年12月8日日曜日

12/5のWSのこと



いつものことだけども 師走はびゅんびゅん進みます


この日の昼間はポカポカ陽気な木曜日


ひつじ座でワークショップでした










これも毎度のことですがまずはごはんで腹ごしらえ









この味 このスパイス なんだろう??


もぐもぐ想像しながらどこかへトリップ


ひつじ座は写真つきのメニューはないのですが


ひとつひとつ読んでいると なるほど しみじみ ほー


おいもやごぼう かぶに人参


冬の野菜がしみじみこっくり美味しいごはんでした





この日はバスフィズ作り


いつも取り忘れる写真 私がんばりました





まずは出来上がった形を想像しながら好きな飾りをレイアウトして










材料を 混ぜて 混ぜて  (混ぜてる感出てるね)










型に 詰めて 詰めて










そして ブレンドオイル作り









どんな香りが欲しいかな どんな時に嗅ぎたいかな


少しの間自分の心にフォーカスして探っていきます


香りのイメージや精油の持つ効能を考えながらできた


たったひとつのあなただけの香りです





バスフィズはひと晩寝かせるので


出来上がりは皆さんのみぞ知るですが


お気に入りが出来てたら嬉しいな





最後のお楽しみ ひつじ座のおやつ


この日は黒胡椒のガトーショコラ










上に乗ってるピンクペッパーもきれい


最後に胡椒のぴりりがやってくる大人のお菓子でした


毎回食べ終わってしまうのが本当に残念になるほど美味しいおやつ


けいこさん、ありがとうございました!





場所をお借りすることになった時に


一緒にやるなら何かコラボレーションしたいね


「季節に合うアロマやハーブとそれを使ったおやつなんてどうかね


ブラックペッパー使ったお菓子食べたいな、でもそれは冬かね」


そんなことを話しながらスタートしたひつじ座でのワークショップ


そのいちばんはじめに話してたお菓子を食べることができて


感激 とても嬉しかったな


ありがとうございました





次回は来週エカイエのnicos's kitchenです


どうぞよろしくお願いします!





Odorantesのワークショップでは決まった精油ではなく


自分のオリジナルブレンドを作ってもらいます


ふふん いい香り と 


ただ嗅ぐだけでなく 精油の持つ効果を知った上で


しかもそれが自分の好きだと思う香りだと


心やからだにもたらす効果は計り知れません


「嗅ぐ」という行為


嗅覚は人間の持つ五感の中で


いちばん原始的な感覚だと言われています


無意識に使っている感覚に少し意識的になることで見えてくること


沢山あるなと思っています









2013年12月3日火曜日

nest


コトリ花店で11/30から行われている 冬の le porte bonheur


[ nest ] の為のブレンドオイルを作りました











12月といえばやっぱりクリスマス 聖なる夜がやってくる


イエス・キリストの誕生の際に捧げられたという 


ミルラとフランキンセンスはブレンドしたいな


あとコトリはやっぱり森のイメージ


いろんな風景が浮かびます





知らない国の森の中 


針葉樹の隙間から見える白い空 吐く息も白い


雪が降りそうなくらい寒いけど 森の中はあたたかい


目を閉じるとウトウト眠りに落ちてしまうような優しい雰囲気


モヘアみたいにフワフワじゃなくて


でもやわらかいものを幾重にも重ね合わせて


どっしりと目が詰まってるような


ピンク混じりのグレー色したブランケットにくるまってたいな





フランキンセンス シベリアンファー グレープフルーツ 


ジュニパーベリー ベンゾイン そして ミルラ




グレープフルーツと樹木の混じった瑞々しくて甘苦い香りの後に


もう一度確かめたくなるようなスモーキーな柔らかさがやってきます






le porte bonheur …[nest] at コトリ花店
 11/30 - 12/8  11:00-19:00
 木曜定休 最終日は18:00まで





この時期にしか出会えない植物や


優しい気持ちになれるような素敵なものでいっぱいです


ぜひお出かけくださいね





さあさあ 12月ははじまりから小走りムード


今日は新月だからお願いごとも忘れずに


深呼吸と一緒に ゼラニウムの香りを吸い込むよ


大好きな冬 ひとつよろしく












2013年12月1日日曜日

Casse Noisette


今年も国立のSERAPHIMさんで行われるノエルイベント


SANCTUSのオリジナルブレンドオイルを作らせていただきました


かおりさんから伺ったイメージは


チャイコフスキーのバレエ音楽 くるみ割り人形のおはなし


子供の頃のクリスマスを迎える日までのワクワクした高揚感


甘くてスパイシーであり クリスマスツリーの雰囲気もあるような










きゅんとするような甘くて瑞々しいスイートオレンジや


スパイスをふんだんに使ったお菓子の香りが鼻をくすぐると


更にココロはクリスマス色に染まります





もみの木のクリスマスツリーを手でわさわさと触って


手を鼻に近づけてみると 木の清々しい香り


浮かんでくるのは雪の風景や


童話に出てくるような暖炉のあたたかいオレンジ色









子供の頃クリスマスツリーの飾り付けがとっても好きで


オーナメントのひとつひとつを見ながら これはどこに飾ろうかな


どんな角度からも素敵に見せたくて 何度もつけたり外したりしながら


そんなことも思い出したりしながら作りました





Casse Noisette 〜くるみ割り人形〜


スイートオレンジ シベリアンファー シナモンリーフ


パルマローザ パチュリ ベンゾインに シダーウッド


クリスマスが待ち遠しくなるようなあたたかな香りです





SANCTUSのイベントは12/14まで


沢山の素敵な作家さん達の手で丁寧に作られたものや


袖を通すと想像するだけで背筋がすっと伸びるような


ストーリー感溢れる素敵なお洋服や


クリスマスギフトにもぴったりな 素敵なもの達でいっぱいです


ぜひお出かけくださいね



2013年11月28日木曜日

No need to argue



とにかく ぐんぐんと進む毎日









はじめてオーダーをいただいた方に


いついつのブログの文章が好きだと褒めていただいて心躍った


その去年の今頃のブログを読み返してみたら


最近思ってることとたいして変わってなかった


ありふれた日常の中にある特別感みたいなこと言ってて


こないだ観た映画とすごくリンクしてるっていうか


なるほどだからあんなに好きなんだなあって思ったりした




そういえばこないだ


映画館で珍しく嗚咽をこらえるほど大泣きしてしまい


暗闇の中そっとバッグに手を伸ばしハンカチを探したけど


どこかに置いてきちゃったのか出てこなくて


結局その日の朝にヨガレッスンで着てたTシャツで大胆に顔を拭いました


お出かけの際には ハンカチとティッシュは忘れずに





何回も借りて借りて 結局買いなよって言われて買ったDVDが結構ある


ほんと些細なワンシーンを観たいが為に約2時間見続ける


何度も 何度も


あれってなんでなんだろ


昔だいだい大好きだったアーティストが言ってたの


「地獄の黙示録」の若かりしハリソンフォードが出てる食事のシーンで


グラスに氷が入る音が聞きたくて何度も観てしまうって言ってて


その時さらに猛烈にその人のこと好きだと思ったなあ





心変わり と 心の変化 って同じことのようだけど


字にすると違う意味に思えてくる 


声に出してみると更に









いくつかの 冬のイベントの為のブレンドオイル作りました


次にご紹介しますね



2013年11月21日木曜日

最近のこと



最近のはやりごと


グラノーラと星の王子様







foodmoodので美味しさに開眼したグラノーラ


いっかい作ってみたら意外に簡単


もちろんお菓子やさんの美味しさにはかなわないけど


ナッツとか甘みとか好きにカスタムできて楽しい


写真のはハチミツとてんさい糖を半分ずつにしてみた


凝り性なのでしばらく続きそうです




お隣のマグは西荻窪のFALLでロゴに惚れたもの


ミルクティーがたっぷりと入っていて見せれませんが


王子さまは底におりますの


毎日使うマグカップ


お気に入りを割ってしまってから随分経ったな


やっと出会ったLe Petit Prince 大事にするよー





最近観た映画


「いとしきエブリデイ」









服役中の父親の帰りを待つ家族の5年間の物語には


ささやかな喜びや寂しさや


愛しい気持ちの欠片がちりばめられていて


当たり前の日常の中にある特別をやわらかい糸で紡ぎ合わせるような


マイケル・ナイマンの音楽は夕暮れの空のように優しくて


本当に本当に至福の時間でした











マイケル・ウィンターボトムの映画 大好きです


ひかりのまち ウェルカム・トゥ・サラエボ 日陰のふたり


24アワー・パーティー・ピープル バタフライ・キス


オススメです









来年のダイアリーも王子さま


ウキウキ










でも もう少し先でいいよ2014


秋冬はゆっくり楽しみたい派です



2013年11月16日土曜日

12/5 AROMATHERAPY WORKSHOPのお知らせ


いつだかの突然の雨風から


急に冬との距離が縮まった気がします


いや、その前の立冬でしょうか 


冬の気配が現れ出したのは





これからやってくる冬は腎臓の毒が出やすいそうです


腎臓は耳や骨と関係が深い臓器です


人は寒くなると動き自体が少なくなり


身体自身もエネルギーを蓄えようとする働きが強まりますし


肩も前に縮こまり血流も悪くなりがちです


1日の中で何度か(何度でも)意識的に胸を開いて深呼吸をし


自分の中の空気を入れ替える


そこからまた新しい何かが始まります





そんな時、大好きな香りがそばにありますように


来月のワークショップのお知らせです








◇ バスフィズとブレンドオイル作り ◇


12月のワークショップはクリスマスギフトにもぴったりなバスフィズ作り

です。Fizz(フィズ)とはシュワシュワと弾ける炭酸のような音のこと。

お酒のカクテルなどで良く耳にする言葉です。ヒマラヤンピンクソルトや

ドライハーブを使ってバスフィズを作った後は一緒に使うブレンドオイル

作り。できあがったブレンドオイルをバスフィズに数滴垂らしバスタブに

り込むとシュワシュワ弾けながら香りが優しく広がります。その日の気

プレゼントしたい誰かのイメージ、自分のリラックスバスタイムに使い

たい香り... 精油の効能をふまえながら香りと対話して作ったブレンドオイ

ルはたったひとつのあなただけの香りです。バスフィズふたつとブレンド

オイル(1ml)をお持ち帰りいただきます。

おうちでも簡単に出来ますし好きな形アレンジ可能なのでぜひクリスマ

スギフトにおすすめです。 アロマに関する知識を深める為の講義も盛りだ

くさんなのでアロマを生活に取り入れたい方、もちろん初めての方もお気

にご参加いただけます。


日時:2013年 12月 5日(木)15:00-17:30
費用:3,500円(材料費込、ひつじ座の季節のおやつとドリンクつき)
持ち物:筆記用具、ノート
定員:4名
講師:安西清香(英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト)
ご予約・お問い合わせ  anne-odorantes@tk9.so-net.ne.jp 
場所:Cafe & Gallery エカイエ (中野区上高田1-34-1) http://kaiwowaru.jimdo.com
当日は日替わりカフェ「ひつじ座」が開かれています http://hitujiza.blogspot.jp









諸事情によりエカイエでのワークショップは一旦これで最後となります

ぜひご参加お待ちしております!


11/7のワークショップのこと


随分経ってしまいましたが

先週のワークショップのことを

ヒンヤリした朝だったけど午後からは雨も止んで

自転車を飛ばしてエカイエに着いた頃には身体もホカホカ









まずはひつじ座のお昼ごはんで腹ごしらえ


生徒さんと一緒にいただきました


この日は 何風というのだろう。。


和風なんだけど日本じゃないような


行ったことのない でも懐かしい どこかの国のごはん


ひつじ座風でした


とっても美味しくてエネルギーチャージ完了





この日のワークショップはボディミルク作りでした


デモも兼ねてひつじ座のけいこさんの分を作っていたために


またもや写真がなくすみません。。(いつも。。泣)


今回は泡立て器を使って撹拌したりと


いつもより少し手間がかかるものでしたが


楽しんで作っている様子で良かったです





とろんとした優しいボディミルクが出来たらそこに自分だけの香りづけ


何度も参加してくださってるある生徒さんは


まだ使ったことのない精油を探す旅


ひとつひとつ香りを確認しながら 自分と対話しながら


今日の気持ちに合うもの 心地よいと感じる香りを探していきます


香りの好みで精油を選び出来上がったブレンドを効能の面から見てみると


不思議とその方が「こうありたいな」という作用を持っている精油を


無意識に選んでいることに気づきました。





また、別の方はいつも選ぶローズを「今日は違うかなと思って」


ローズの精油には悲観的で落ち込んだ感情を優しく持ち上げ


ひんやりと冷えた心さえもバラ色に染めてくれるような効果があります


きっとローズを欲していた時と


その日の気持ちは少し違うものだったのかも


少し前向きになっていたり 悩んでいたことも少し前進しているのかな





自らが欲しているものを香りを嗅ぐという行為で探し当てる


その本能的な 自分の奥底にある感情さえも気づかせてくれる


植物の力は本当に奥が深いなあと感じた日でした


心地よく使っていただけていたら嬉しいです


皆さま ありがとうございました!





こんな感じで ワークショップの精油選びはまさに自分との対話です


単純に心地よい香り 好きな香りを選ぶこともできますし


今の自分を知るための指針にもなり得ます


効能を確認しながら香りを嗅ぎ ただ感じる


ちょっと目を背けていた内なる感情と向き合う作業も


自分を客観的に見るための助けになるかもしれません





次回は12/5 バスフィズ作りです


ぜひご参加お待ちしております


美味しいひつじ座のおやつ付きですよ


この日はキャラメルチーズケーキ








いつも食べ終わってしまうのが惜しくなるほどに美味しい!


写真が地味でごめんなさいませ〜




2013年11月3日日曜日

それはただの気分さ


普遍的って言葉


辞書には きわめて多くの物事にあてはまるさま って書いてある


だけども 普遍的で 普遍的な って


なんだか特別に思えることがある


普遍って ふへんって フツーのってこと?って


疑問に思っちゃうくらいに 


特別感に満ちみち溢れてるなってことに出会うと


とても嬉しい





当たり前だけど特別 みたいな


いつも通りだけど今日はなんだか特別 とか


そんなフツーのトクベツも好きだ





それはただの気分さって


佐藤伸治くんが歌ってた  そんな感じ好きだなあ









今日は新月


お願いごとは会いたい誰かに手紙を書くみたいにする


恋文みたいな


ローズマリーみたいな気分で


2013年11月2日土曜日

Scenery








扉を開けるとちいさな空間に広がるおおきな景色


はじめての嬉しさや驚き 喜び 懐かしさ


思い焦がれてるまだ見たことのない風景まで


ぎゅっと詰め込んだようなコトリ花店


アニヴァーサリーのための香りを作りました





それはきっと いろんな風景


誰かが花屋を訪れた時に見た風景


扉を開けると鼻をかすめる植物の香りに ふっと思い浮かんだシーン


まだ訪れたことのない人が思い描く花屋の風景





森はみどり色で 風は優しい色





お花を贈る相手を思い浮かべながら選ぶ気持ち


届いたときのサプライジングな瞬間は きっとピンク色





Scenery


ローズマリー フランキンセンス ホーリーフ


パルマローザ ローズ シダーウッド


森の扉を開けたようなすっとした清々しさの後に


ほんのりした甘さがやってきます










溢れんばかりに詰まっているたくさんの想いや 夢や希望


気づいたらそれはきっと目の前にあらわれるから


気づかないくらい静かに叶っていたり しますように



2013年10月23日水曜日

木は目覚めぬさなぎの話をする


肌寒くなるに連れて


どんどん こっくりとした深い香りを欲する


冬のモントリオールが舞台の


「ぼくたちのムッシュラザール」を観てたら


ホットミルクにメープルシロップを入れて飲みたい気分になった





冬の小学校の とある朝 


学校に来てみたら


担任のフランソワ先生が教室で首吊り自殺してた


代わりにやってきたのはアルジェリア移民の


ちょっと風変わりなバシール・ラザール先生


初めての授業でいきなりバルザックの書き取りだなんて


死んじゃった先生はそんな古臭いフランス語使わなかったよ









だけどもラザール先生は優しくてあったかくて


フランソワ先生が首吊りした教室で


みんなと一緒に死と向き合って 乗り越えようとしてくれる


校長先生達は あのことをもう過ぎたことにしようとするけど


ラザール先生は 目を逸らさないでいようとしてくれる





パーティにラザール先生が持ってきてたお菓子は


アルジェリア出身の先生のことだから


きっと すごくすごく甘いに違いない


まるで 昔モンマルトルで食べたアラブの甘いお菓子みたいに


ちょっとスパイシーで甘いバニラみたいな香りがしてきそう


たぶんそれは ハチミツみたいに甘くてねっとりしてる


そう、きっと


ベンゾインみたいな香りだ





子供達の悲しみと苦しみ


ラザール先生自身の 誰も知らない悲しみと苦しみ


死んじゃったフランソワ先生にも 校長先生にも 


みんなにもある


悲しさと寂しさ 暴力と優しさ 孤独感


生きることと 死ぬことへの想い





そんな柔らかいとこに ほんの少しの抑揚で


静かに静かに染み込むような


自由みたいな 甘い蜜の香り





いつの間にか集合写真を取るときの合言葉「チーズ」が


「バシール」になったよ

















「ぼくたちのムッシュ・ラザール」2011年 / カナダ
 監督:フィリップ・ファラルドー
 出演:フェラグ ソフィー・ネリッセ エミリアン・ネロン

2013年10月19日土曜日

お知らせなどなど


朝起きると寒いくらいだった


ベッドの中でモゾモゾ


薄い毛布にくるまりながら 膝を抱えてうずくまる


毛布の柔らかい肌触りに混じる


寝る前につけたカモミールローマンと


寝ぐせで絡まった髪の毛からしてくる


ゼラニウムのシャンプーの香り


寝ても寝ても眠いのは満月のせいかな








潮音ちゃんのアルバムが待ち遠しい





はい お知らせです


先日延期になったワークショップの日程が決まりました


次回は11/7木曜日15時からになります


季節が進むに連れて


どんどん お肌の乾燥を感じていませんか


来月はきっと もっと感じることでしょう


(脅してはいませんよ。。ふふ)


植物由来の素材で作られたボディミルクは


乾燥でダメージを受けたお肌にも優しくしっとり


そこに自分だけの香りをふんわりのせましょう


お風呂上がりにつけるなら


優しい夢が見られるような穏やかなブレンド


日中つけるなら


ふうっと息をつけるような安心するような香り


その時の心とからだと相談しながら


あなただけの香りをお供に いかがですか




AROMATHERAPY   WORKSHOP   
アロマボディミルク作り  11 / 7 (thu)  15:00-17:30 


今回はお肌がふっくらするようなボディ用ミルク作りです。
サラッとした乳液状なのでお肌に伸ばしやすく、お風呂上がりやお休み前、
外出先でも乾燥を感じた時にすぐ使えます。肌質を選ばず敏感肌の方でも
お使い頂けるようにできるだけシンプルかつ栄養価の高いレシピにしました。
そこにその日の気分やお肌の状態に合わせてお好きな精油を数種類ブレンド
して世界中にたったひとつの香りのボディミルクが出来上がります。アロマ
に関する講義もからだの仕組みの説明を交えながらわかりやすく説明します
ので初めての方でもお気軽にご参加いただけます。


費用:3,500円(材料費込、ひつじ座の季節のおやつとドリンクつき) 
定員:各4名  ・ 120ml入りの遮光ボトルでお持ち帰りいただきます
持ち物:筆記用具、ノート 
講師:安西清香(英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト)
(http://anne-odorantes.blogspot.jp)
ご予約・お問い合わせ  email: anne-odorantes@tk9.so-net.ne.jp     
場所:Cafe & Gallery エカイエ (中野区上高田1-34-1)http://kaiwowaru.jimdo.com
当日はカフェ「ひつじ座」が開かれています http://hitujiza.blogspot.jp  












あったかいカモミールミルクティーを


大きなボウルで飲みたいな


ああ 牛乳を買ってこなきゃ


どんどん大好きな季節が近づいてくる


寝る前の読書もいいね