2017年4月29日土曜日

The Sence of wonder





今日から始まった


SERAPHIMでのイベント


The Sence of Wonder に参加させて頂いてます



SERAPHIMのかおりさんからお話を聞いた時


前にレイチェルカーソンの映画があったなあと思い出し


本を読み返したり映像を観ながらイメージしていきました




















夜の次に朝が来て


冬が去れば春が来る


自然が繰り返すリフレイン


その確かさの中に


りなく私達を癒してくれる何かがあるのです







レイチェル・カーソンの本の中の言葉です






雨上がりの晴れた朝の森の中


しっとりと瑞々しい空気と爽やかさ


いきいきと伸びていく植物や


雨水を含んだ土からわき上がるエネルギー


太陽の光を浴びて開く花


風にのってくる華やかな香り


そんなことをイメージしながら作りました





The Sense of wonder


ベルガモット ゼラニウム フェンネル


ローズウッド シダーウッド





柑橘のみずみずしさと


ハーブの苦みを含んだ


爽やかな甘い香りのブレンドオイルです










4/29(sat)-5/6(sat)

@SERAPHIM
open:13:00-19:00
close:sun/thu
東京都国立市中1−14−38







花や植物に触れた時に感じる不思議な感覚をテーマに


洋服やアクセサリー、植物画やアロマ、


キャンドル等を集めたイベントです





どうぞお出かけくださいね





2017年4月23日日曜日

In Dreams














ヘンテコでくすぐったい夢から目覚めて


優しいすずらんの香りが鼻をかすめたら


現実のスイッチがパチンと鳴った







久々な連絡やなつかしいやりとりが


先月から立て続けにあって


春だなあと思う






夢に出てきた過去のできごとから


もう10年も経ったことに気づく


みんな今を生きてるから 


そりゃ日々はあっという間だ








ヘンテコな夢の正体は


きっときのう話してたデヴィッド リンチ


この曲聴きたくなってレコード引っ張り出した














しっかしこの曲完璧






2017年4月15日土曜日

Louise





4月に入って 


生活自体は変わらないのに


何か新しい時間軸に入った気がしてるのは


私だけでない気と思うのですが、、、


あっと言う間に桜が散り始めました






だれが何と言おうと


日々はぐんぐん進んでいく








コトリ花店に4月のブレンドオイルを先週お届けしました


長かった冬がやっと終わって


新しい年度も始まって


別れとか新しい出会いもあって


なんかいっそがしいから


ざわざわする心を落ち着かせて


フレッシュな気分にさせてくれるような香りを作りたいと思いました






オレンジスイート サイプレス ラベンダー


ラバンジン パチュリ





瑞々しくてすっきりした甘さ


少し背中を押してくれるような


終わりから新しいはじまりへの


道しるべになるような香りです





出来上がった途端


ぽわって浮かんできたのは


知らない女の子の名前


Louise
















コトリ花店では


春 夏 秋 冬


季節ごとのイメージだけではなく


ほんとに自由につくらせてもらってます



りかちゃんありがとうーーーー


お出かけの際には


ぜひOdorantesの香りに触れてみてくださいね


2017年3月24日金曜日

Afterglow




今日観た




観終わった後の余韻がすごすぎる







ずっと浸ってたいとかじゃなくて


もうなんていうか強烈で抜け出せない感じだ







結局まだ余韻に浸っているので詳しくは今度書く


自分的にうおおぉとなったポイントのひとつだけ書いておきたい








彼の映画で香りを感じたことだ


思ってみればそうだよな


この香りだよなっていうもので


いろいろ腑に落ちた








新宿武蔵野館帰りにはお決まりの


キリンシティでの真っ昼間のビールは最高に美味くて


映画疲れもあってか


心地よく酔った











2017年3月12日日曜日

Turn





To every thing there is a season, 

and a time to every purpose under the heaven.





A time for peace, I swear it's not too late.










すべてのものごとには季節があって


天の空の下にあるすべてのことの目的には


それぞれにふさわしい時がある






平和の為の時


ぜんぜん手遅れなんかじゃないって大声で言うよ




2017年3月5日日曜日

Prelude











prelude /prél(j)uːd‐ljuːd/



[通例単数形で] 〔…の〕前ぶれ 前兆 〔to


音楽 前奏曲 プレリュード







緑色のそよ風


眠っているなにかを呼び起こすような


ドキドキ感と


甘やかな優しさ


自然であること


そんなことをイメージしながら作りました




ライム ホーウッド ローズマリー


プチグレイン シダーウッド


Prelude





コトリ花店で行われているイベント



[Spring Ephemeral]に寄せて 


作りました





イベントは12日まで


春の儚く繊細な植物たちへの憧れと


春植物に纏わる物語が


様々な素敵なかたちで集まってます


どうぞお出かけくださいね













東京都小平市小川町2-2051
3/4 (sat) - 3/12(sun)
(定休日: thu
11:00~19:00 open






2017年2月23日木曜日

smells like




新作観る前にもっかい観たいなってことで


グザヴィエ・ドラン@ユジク


神のゆらぎ と Mommy









合間にトムアット〜と 後にロランスやってたけど


1日2本でもあたま破裂寸前な充実感


1日2本なんて何年振りだろ







MommyはDVDでしか観てなかったから


映画館で観れてやっぱりよかった












Mommyは私の中では


輝かしい愛と希望の映画だ


母親役のアンヌ・ドルヴァルの演技が特に最高で


声にならない声で自分を奮い立たせているシーンなんて


泣き叫びたくなるんだ








ユジクはこぢんまりな映画館でナイス


いつも映画好きな人が作ってる映画館だなあと思う


とても好きな雰囲気です







彼の映画はすごく生々しくて


でも においを連想させることがほとんどない


それが不思議だなあといつも思う





たとえば


ウォン・カーウァイの映画なんかは


濃厚なジャスミンと屋台の食べ物と


喧噪と汗の混じった香りがムンムンする





ああ でも


神のゆらぎはすごく


嫌じゃない意味で 血腥かった







映画と香りのこと 


なんかポツポツ書き綴りたいんだけど


なかなか進まないのよねー







いつだったか








2つの世界がありましたとさ






2017年2月10日金曜日

Truth




先週観たPJ Harveyの余韻にまだ浸っている







ライブは最高過ぎた


圧倒されるほどに芸術的で


力強くて静かで


誰の真似でもなくて


謙虚で


本物だった
























そして今日はいつもと変わらない日だ



変わらなくて特別ないちにちだ







2017年2月8日水曜日

Music





大好きな季節 大切な2月


コトリ花店で行われているイベント



すみれの花の砂糖づけの為の香りを作りました



フランスの小さな村


トゥーレット・シュル・ルーのすみれ祭に想いを馳せて…









流れること 真冬の空気   透明感 


鮮やかなイエローと艶やかな紫色


春の予感 







聞こえてくる音


重なり合う音


そこからうまれてくるもの







最後の勇気  始まりの合図






そんなことを考えながら作りました






レモン ラベンダー ローズウッド 


 プチグレイン タイムリナロール ミルラ


Music








フレッシュな清々しい甘さと



春のほろ苦さの混じった


2月の香りです


イベントは12日まで行われています


どうぞお出かけくださいね










『すみれの花の砂糖づけ』



東京都小平市小川町2-2051
2/4 (sat) - 2/12(sun)
(定休日: thu
11:00~19:00 open















Freedom from individual 『 I 』identification.





2017年1月23日月曜日

そこにあるもの




いつもの帰り道にある飲み屋横町


寄り道しないのに通ってみたりする


なんか雰囲気が好きなんだ





クリスマス前には


ささやかなイルミネーションが灯った


いつもより賑やかに見えて


酔っぱらった人達も楽しげに見えて


これだよ こういうのだよ


洒落たイルミネーションより


ういうのが好きなんだよ私はと思ってたら


年が明けても灯りはなくならない


もしかして自分が気づかなかっただけで


365日灯ってたのかもしてない






でも毎日あって当たり前になって


今年のクリスマス前には


気づかないのかな


それか


やっぱりいつもここにあったんだって思うのかな












そういうものがきっと自分の中にもあると思う











音楽が聞こえてきそうなブレンドオイル制作中です